MENU

シミの原因と注意

シミの原因として2種類あります。

 

メラニン色素が作られることとメラニン色素がスムーズに排出されないことが原因になっているのです。

 

まず、よく知られる一般的な原因の紫外線です。

 

光老化といって肌を老化させる働きがあり肌機能を低下させて、シミが残りやすくします。次に女性ホルモンです。

 

バランスの乱れや変化によるシミの原因となるのです。

 

生理不順や妊娠、ピルの服用でもシミが出来やすくなります。

 

意外と知られていない原因として、洗顔やメイク落としなどで肌をゴシゴシこすると刺激によってシミの原因にもなります。

 

他には、新陳代謝が悪くて冷えからくる、肌の保温不足でターンオーバーが滞ることにも原因があります。

 

この場合、ぬるま湯で洗顔することが理想です。

 

熱いお湯は肌を乾燥させ、冷たい水は代謝が悪くなります。

 

そして生活習慣でも影響が出てきます。

 

睡眠不足、食習慣の乱れはやはりターンオーバーが滞り、老廃物が排出されにくくなります。

 

タバコも吸うことでビタミンCが多く消費され、ビタミン不足から肌の細胞が老化してしまいます。

 

もうひとつ、精神的にストレスをためることでも肌に現れることもありますので心の健康にも注意しましょう。

 

シミに良いとされる食物はビタミンA・C・Eを積極的に摂取することです。